twitter疲れ | 82amkt | sa.yona.la help | tags | register | sign in

twitter疲れ

reply

最初にツイッターをやり始めたのは5年くらい前でした。

リアル、バーチャルに関わらず知り合いが増えていき自分の好きなツイート(下ネタとか)を流せなくなった自分は

裏垢と称して別のアカウントを作りました。


別垢を演じていましたが、二つもあると面倒になり何を血迷ったのか自分の好きな人達をフォローしてしまいました。

自分だと気づかれないだろうと思って少し馴れ馴れしいリプをしたりもしました。


実際気づかれる事はありませんでしたが、ある時一部の好きな人のアカウントが表示されていない事に気づき

なぜだろう?と思って当人のアカウントに飛んだところどうやらブロックされていました。


普通だったら「あーあやっちまったかwwww」と思えば済む話だったんですが、自分が間違いなく病気だったんだと思います。

裏垢を否定された自分は、自分自身が否定された様な錯覚に陥り動機、眩暈が止まらなくなりました。

実際に素を出していたのは裏垢の方だったので自分を否定されたってのはあながち間違いじゃないんですが・・・・。


本垢に戻ってみれば見る事は出来るのですが、裏垢をブロックした人達のアカウントが流れると動機が止まりません。

怖くて、怖くて

以前の様に楽しむ事が出来なくなってしまいました。


自分のした事がどれだけ愚かか分かりました。

最初は「本来の自分とは別なので嫌われても平気だよwww」と思ってはじめましたが、簡単に割り切れるものではなかったんですね。


正直、本垢でブロックされた時よりも遥かに辛かったです。

好きだった人達を「怖い」と思うようになってしまった事。

好きだった人達の作った物を純粋に楽しめなくなった事。

自分自身が嫌われてしまった様な強い錯覚(実際に嫌われているわけですが、普段の生活に支障がないと言う意味でです)


この嫌われた経験が怒りに昇華しなかった事だけは幸いですが


もう流石に限界でです。

ここに自分のして事を残すと共に、書いた事を自戒としてTwitterを離れたいと思います。

いつか自分自身を許せる日が来るまで・・・・。

posted by 82amkt | reply (1) | trackback (0)

Trackback URL:

Re: twitter疲れ

http://q7ny3v.sa.yona.la/2585

reply

インターネット触り始めた頃に見た「絶望の世界」的な。

まぁあんまり真に受けない、自分側の原因とかカイカブラない、

実知人でもネット越しはちょっと軸ズレある気がするし。

posted by q7ny3v | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.